日比野工業株式会社
1945年     名古屋市熱田区(地下鉄日比野駅付近)にて砂型鋳造を創業開始
1960年     ダイカスト機の導入
1964年     第2製造拠点の知立工場の操業開始
1968年     知立工場での800tダイカストマシンに増台として小型ダイカストマシンラインの工場拡張
1970年     知立工場内でバレル研磨、機械加工、金型製作部門を独立し、日生工業株式会社として発足
1973年     日比野鋳造(資)を日比野工業株式会社と改組
1974年     第3製造拠点の西尾工場建設完了(ダイカスト部門移転)
1975年     知立工場を本社機能とし、名古屋市熱田区より本社移転
1991年     本社工場新社屋(3階建)完成
2000年     上海日比野圧鋳有限公司の設立、資本金US$270万ドル(100%独資)
2003年     ISO9001:2000の認証取得
2004年     西尾工場増築及び大型ダイカスト機1,650tの2台導入
2005年     ISO14001:1996の認証取得
      ISO9001:2000アルミダイカスト金型の設計・開発の品質システムの拡大
      ISO14001:2004に移行し認証取得
      上海日比野金属制品有限公司の設立、資本金US$180万ドル(100%独資)
2006年     西尾工場増築及び大型ダイカスト機1,650t 3台増設
2008年     売上額が創業以来初めて100億円を超えて111億円を計上(2008年 3月期)
2009年     ISO9001:2008に移行し認証取得
      日生工業(株)の現業部門(機械加工事業)を事業譲渡の形で当社の製造部門に組み込む
2010年     日生工業(株)が社名を日比野ホールディングス(株)に変更し日比野工業(株)の全株式を取得
2011年     日比野鋳件(常熟)有限公司の設立、資本金US$1500万ドル(100%独資)
環境への取り組み
ISO9001:2000 ISO14001:2004